告白なしで女友達と恋人関係になるためのおすすめ方法

友達としてつきあっている女性に恋愛感情を持つということもあるでしょう。
「でも、告白して断られるのは絶対に避けたいし」と二の足を踏むこともあるはずです。
そんな男性のために、告白なしで女友達と恋愛関係になるための方法を紹介します。

二人だけのデートを増やす

いつも大人数でわいわい楽しむというつきあいばかりを続けていたのでは、いつまでたっても女友達と恋人関係になることはできません。
まずは、二人だけのデートを増やすところから始めてみましょう。
彼女を誘って、飲食をしたり、遊びに行ったりするわけです。
その際のポイントが2つあります。
1つはカラオケや居酒屋の個室を利用するなど、二人だけの空間でのデートを増やすこと。
もう一つは、雰囲気のいい店を利用したり、夜景スポットなど、多くのカップルが利用するデートスポットを選ぶことです。

家でサシ飲みをする

女友達との二人だけのデートで、ベストな場所は「家」です。
彼女と二人だけのデートを何度か繰り返したら、ぜひ家デートをしましょう。
お酒が飲める場合は、家でサシ飲みをするのがおすすめ。
二人だけの空間でサシ飲みをすれば、二人の距離は一気に縮まります。
恋愛ドラマや映画のDVDをいっしょに見れば、雰囲気は良くなるに違いありません。
その雰囲気から、自然に恋人関係になるという可能性もあるのです。

いっしょに料理を作る

家デートをする時に、ぜひ試してもらいたいことがあります。
それは、彼女といっしょに料理を作るということ。
家デートに誘ったら、「最近、料理にちょっと興味がわいてきたから、いっしょに料理作ってみない?」と提案してみましょう。
そして、どんな料理を作るかを彼女と相談し、食材をいっしょに買いに行くのです。
いっしょに食材を買って家に帰り、二人で台所に立てば、「なんだか恋人か夫婦みたい」と彼女が感じるかもしれません。
あなたのことを異性として意識させるためには、効果的な方法ではないでしょうか。

スキンシップを図る

そのように家デートをしたり、サシ飲みをしたり、いっしょに料理を作ったりする時、さりげないスキンシップを図ると、彼女との距離はさらに縮まります。
特にお酒が入った時など、軽いボディタッチをするのは、不自然なことではありません。
台所に並んで立って料理をしながら、「ちょっと後ろ通るね」と言いながら、彼女の背中や肩に触れるというやり方もあります。
二人だけの空間で、そのようにスキンシップを図ると、心理的な距離が一気に縮まりますから、彼女の心が動くかもしれません。
彼女にあなたを異性として意識させ、彼女の心を動かすことができれば、告白なしに恋人関係になれる可能性はまちがいなくアップするでしょう。

あせりは禁物、自然な流れをつかむのがポイント

ここでは、友達としてつきあっている女性と、告白なしに恋人関係になるための方法を紹介しました。
失敗しないためのコツは、あせらず、自然な流れをつかむこと。
時間をかけて、ゆっくり彼女との距離を縮め、男性として意識してもらうようにしましょう。
【PR】
おな電したい女子の利用率が高いエロ掲示板まとめ

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする