不倫や浮気の兆候があるかも!?調査はプロの探偵にお任せ!

- 色んな困難が待ち受けています

色んな困難が待ち受けています

決定的な裏付けは性的な結び付きが存在すると判別できるものを写真に撮る事
「不倫の対象と一緒にホテルへ入っていく写真を確保したい」
「不倫の対象と車内で乳繰り合っていたり、公園などでセックスを不倫の対象と営んでいる写真を確保したい」
不倫の振る舞いをしている裏付けを確保できれば、姻戚関係の解消の仲裁裁判や損害賠償の申し立ても容易に、優位に進める事が可能です。

ですが、主人を突然疑って、裏付けを確保しようというのはとても難しいです。
でも、不倫の振る舞いは早期の時点でこれまでの経緯を把握したいのが本心ですよね?
不倫というのは、法制度の中では貞操義務の不履行と言います。
これは、結婚している人間とは違う異性と性的な結び付きを持っていると成り立ちます。
主人が自分とは異なる、見た覚えのない女の人と一緒に食事している写真や動画。
ですが、それだけでは普段の生活の場面として看做されるので、不倫の裏付けとしては有効ではない、もしくは有効性はとても小さいです。
例として挙げると、協議を受け入れてもらう為には申し分ないですが訴訟などでは役に立ちにくいです。
公的な裏付けとなるのは、性的な結び付きを持っていると見受けられる写真となります。
例として挙げると「ホテルへ二人で入っていく画像」「車の中で乳繰り合っている画像」これらが存在すると有効です。
姻戚関係の解消に向けた協議を不倫を機会に進行したいのであれば、裏付けをきちんと確保してから進行してください。
手堅くかつ心強い不倫の情報収集は探偵会社へ
主人が実際に不倫を行なっているのか見定める為、監視や追跡を行なってみたいが、簡単には実行する事が不可能。
監視などを行えばあっという間に察知されてしまうという人は、追跡や監視による情報収集の経験が豊かな、探偵会社で不倫の情報収集を要請してみてください。
不倫の情報収集では、仲裁裁判や訴訟で負けない、貞操義務の不履行として承認される裏付けを獲得する必要があります。
そのような際には、不倫の情報収集の専門家が結集している探偵会社はきちんと監視を実施するので、要請してみてください。
料金が高額なように感じられますが、インターネットでの記録は裏付けの価値としても大きく、そこから不倫の対象を探し出す事も可能でしょうし、
貞操義務の不履行の裏付けとなる画像を写真や動画で獲得しようと取り組んでいきます。
前もってのミーティングから、役立つデータを集め、供与してくれます。
自力での情報収集は非常にリスクがあります。
露見する危険性、情報収集の労力やコスト、自分で調査した際の衝撃など、色んな困難が待ち受けています。
そのため、探偵会社に話し合ったほうが賢明だと定義できると思います。

関連記事: