不倫や浮気の兆候があるかも!?調査はプロの探偵にお任せ!

- 写真や動画などが存在すれば供与します

写真や動画などが存在すれば供与します

夫が携帯を見せてくれない理由
「ケータイをトイレに向かうのにも、シャワーを浴びる際も片時として手放さずに所有している」
「自分のケータイを暗証番号による施錠をするようになった。パスワードは把握していない」
「メールのやり取りや電話の記録をいつも削除している」
「家に戻ってくる際にケータイを車内に置いて家に入る事が増えた」
など、主人がいかにも浮気や不倫を行なっているような振る舞いをする事が、いきなり増えたと考えている人はいると思います。
これらの事例が多くなってくると、かなり夫婦の間柄を継続する事が困難なトラブルに推移すると思います。
不倫の裏付けが確保できれば、姻戚関係の解消には申し分ない事柄になることでしょう。
不倫の確認で「疑わしい」と思ったら探偵会社へ
どうにかしてケータイの記録などをチェックしたいが、暗証番号による施錠がされているため、どうしても情報収集の行いようがないと諦めている人は、一回探偵会社に話し合ってみると良いと思います。
日頃主人がケータイをどういう風に利用しているか、一先ず把握しているだけ差し出し、情報収集の手段を探し出してください。
探偵会社もプライバシーの保護のところで、ケータイの記録を調査していく事が困難な部分が存在しますが、情報収集の手段は監視など多岐に亘るため、貞操義務の不履行に該当する行為を確保する事が可能な情報収集を行なっていきます。
情報収集の報告書も断続的に制作していき、写真や動画などが存在すれば供与します。
ケータイの取り扱いについて、初めに記述したような疑わしい振る舞いが確認できるあなたの配偶者。
高い割合で不倫を行なっている恐れがあります。
自力で情報収集すると軽犯罪法に抵触してしまう事例も存在するので、探偵会社に話し合うのが最適です。

関連記事: